家づくり初心者の私たちでも納得のいく家ができた!

有限会社マルハ白都建設
〒432-8068 浜松市西区大平台3-28-17

メニューを開く

このページの先頭にもどる

voiceお客様の声

島田市

家づくり初心者の私たちでも納得のいく家ができた!

ARRCHを選んだ理由

おうちの住み心地

[ ARRCHを選ばれたワケ ]

▲左:ご主人  右:奥様

(画像はクリックすると拡大します)

家づくりを考えるようになったきっかけを

教えてください

【ご主人】

自分の家を持つことが夢だった。

【奥様】

住んでいたアパートが手狭になったため。

生活しやすい間取りに憧れたため。

■アーチと出会う前に抱えていた家づくりの

悩みや不安はどういったものでしたか?

【ご主人】

お金を返していけるか。

【奥様】

住宅ローンを払っていけるか。

何から始めたらいいのか分からなかった。

■アーチと出会ってその不安はどのように

解消されましたか?

【ご主人】

的確な資金計画。

【奥様】

私たち家族のライフプランに沿って

細かくお金のシュミレーションをして

大丈夫と思えるようになった。

ぼんやりと大丈夫かなと思っていたところが

明確になった。

家づくりの流れはいつ頃にこれ、と示してもらい

分かりやすかった。

■アーチに家づくりを託そうと思った決め手を

教えてください

【ご主人】

アーチスタッフ一人一人が親身になって考えてくれ

任せても大丈夫と思えた。

【奥様】

始めにライフプランに沿ったお金のシュミレーション

から始まったので安心感があった。

家の外観や雰囲気が好み。素敵。

とにかくおしゃれ。

性能にもこだわっている。

■お客様が考える「他社とココが違うアーチの魅力」

を教えてください

【ご主人】

家がかっこいい、性能。

【奥様】

・提案力!

こんな家に住みたいと打ち合わせた後の

想像の上をいく間取り、設計。

その後の打合せでも経験に基づいて

アドバイスをいただけたので

家づくり初心者の私たちでも納得のいく

家となった。

・安心

家の性能はもちろんのこと、打合せを

重ねるたびにアーチのスタッフの

人柄の良さに惹かれた。

打合せが楽しみだった。

■アーチのスタッフの印象や人柄について

感じたことをお聞かせください。

【ご主人】

現場監督と関わることが多く、

分からないことがあれば相談に乗ってくれ

迅速に対応してくれた。

【奥様】

現場監督さん、工事が始まってからは

一番よく連絡を取り合っていた。

現場をなかなか見に行けないので

写真をこまめに送って下さったり

こちらから伝えたことはすぐに対応してくれた。

何でも言いやすい雰囲気があり、

何かあれば現場監督さんに聞こうという

安心感・信頼感が大きかった。

[ ARRCHの家 住みごごち ]

▲左:ご主人  右:奥様

(画像はクリックすると拡大します)

■家づくりにおいてこだわった点をお聞かせください

(間取り・性能・予算など)

【ご主人】

平屋、インナーガレージ、動線。

【奥様】

住みやすさ、家事のしやすさ。

平屋に住みたい!

■実際にご入居されてみてのご感想を

お聞かせください

【ご主人】

とても過ごしやすい。

家事室を作ったおかげで洗濯がとても楽。

掃除もしやすくストレスが無い。

【奥様】

とにかく住み心地が良い。

ランドリースペースのすぐ隣に

ファミリークローゼットがあり、

洗濯をする、干す、畳む、しまうがとても楽になった。

天気を気にせず、毎日カラっと洗濯が乾き気持ちが良い。

ファミリークローゼットにすべてが収納できる

ようになり、子供専用のスペースも確保できた。

子供の物が一カ所に収納できるようになったので

子供が毎日自分で服を選び、保育園の支度をするようになり

自立を促すことにもつながった。

寝室にもエアコンを付けたがリビングの一台で家中が暖かく

寝室のエアコンは使用していない。

家で過ごす時間が楽しくなった。

休みの日は庭でBBQしたり、人生ゲームをしたり

家族で過ごす時間が充実している。

 

■おうちの中で「特にココがお気に入り!」

というところを教えてください

【ご主人】

インナーガレージは僕の趣味部屋でもあり

かっこよくできた自慢の部屋。

棚も作ってもらったのでアウトドア用品なども

たくさん収納できる。

【奥様】

全てがお気に入りなのですが…

あえてあげるとすると洗面所!

広々と設けてあり毎回見るたびにテンションが

上がります!

使いやすいだけでなく見た目も最高です。

洗面所のデザインを考えていた時、

インテリアコーディネーターさんとの打合せで

ちょっと冒険しすぎたかなと思ったのですが

実物のタイルを取り寄せて下さったり

私たちがイメージしやすいよう提案をしてくれました。

EVENT お引渡し前の家を見学したり、モデルハウスに行ってみよう