有限会社マルハ白都建設
〒432-8023 浜松市中区鴨江3丁目70番23号

メニューを開く

このページの先頭にもどる

lp2ガレージのある暮らし

「終の棲家にするなら平屋がいい」と思う人が増えています「終の棲家にするなら平屋がいい」と思う人が増えています

家を建てるときに、多くの方がぶつかる壁として「お金」と「土地」の話があります。

浜松市内で新築を検討する際、実に75%の方が土地から購入して家を建てています。
多くの方が小学校区や公共交通機関アクセスを重視しており、人気エリアの坪単価は上がり、その分、住宅そのものにかけられる費用は妥協しなければならなくなります。

土地を優先することで、本来叶えたいはずの家を少なからず我慢するのか。
建物を優先することで、本来住みたいエリアをあきらめたり、もしくは家の広さやお庭をあきらめるのか。
究極の選択をしなければなりません。

でも本当に、何かをあきらめなければならないのでしょうか?
住みたいエリアで叶えたい暮らしを提案していきたい、
そうARRCHは考えます。

ARRCHから新しい選択肢の提案。
ガレージスカイ」です。

平屋はオシャレにならない?!建築家が建てる平屋は一見の価値あり平屋はオシャレにならない?!建築家が建てる平屋は一見の価値あり

新興住宅地域で、限られた広さなのに、
ARRCHのモデルハウスには
1階にビルトインガレージ含め
3台分の駐車スペース、2階に広々LDK、
そしてリビングからつながる
プライベートテラスがあります。

建築家の手により、家にいながら
海外のリゾートホテルの様な
開放的な暮らしを叶えた、
ありそうでなかったガレージハウスを
ぜひご覧ください。

ARRCHの新しいガレージハウス「ガレージスカイ」

【平屋は決して高い買い物ではありません】【平屋は決して高い買い物ではありません】

これからの時代は、働き方改革による
週休3日制の導入やテレワークの推進、
そしてAIやロボティクスの進化など、
人々が家で過ごす時間が増えていくと
予測しています。

その増えた自由時間をどう過ごすのかで、
その人の人生の豊かさは大きく変わり、
その家で生まれ育つ子供たちの価値観にも
大きく影響すると考えています。

公園に行くよりも家の方が楽しい
キャンプ場に行くよりも家の方が楽しい
友達と集まるなら家が最高

そんな暮らし方が実現できるなら、
人生の豊かさまでも
提案できるのではないかと考えています。

しかも予算を抑えて、土地も妥協しない。
コンパクトでも住宅密集地でも
理想の暮らしが実現できる、
建築家だからこそ叶えられる
家づくりがあります。

– ie-reso – イエリゾ日常にリゾートがある暮らしあなたなら、どう過ごす?– ie-reso – イエリゾ日常にリゾートがある暮らしあなたなら、どう過ごす?

朝はスカイで朝食を。

まるでリゾートホテルのように。
気軽に、自由に。
私らしい朝をはじめよう。

週末は友人を招いてBBQ。

プライベートが確保されているので、住宅密集地でも気軽に楽しめる。
お気に入りのお皿に盛りつけたプレートランチを楽しんだり、夜に夜空を眺めながらバーのように過ごす。

お風呂上りに、そのままスカイへ。

そのままさらっと、出て、夜風にあたる。
朝だって、気持ちが良い一日がはじまる。

ガレージのある暮らし。あなたなら、どうする?

車やバイク、自転車を格納。

お気に入りの愛車を眺めたり、メンテナンスしたり、新しくカスタムしたり。
仲間が集まる場になった。

アウトドア用品を収納して、シンプルに出かけたい。

趣味のサーフィン・スノーボード。週末はいつも出掛けるから、すぐ車に詰め込んで、帰ったらすぐ片付けられる導線がいい。

point

  • プライバシーも開放感もどちらも大事!

    プライバシーも開放感もどちらも大事!

    庭をつくることで必ずしもプライバシーが損なわれるというわけではありません。
    日の光、月の満ち欠け、季節の移ろい、風の薫り。

    スカイテラスは外界からの視線を遮りつつ、リビングに自然の豊かさを届けます。
    バーベキューや日光浴、プランターで野菜を育てるなど誰の目線も気にすることなく家族が楽しめる空間です。

  • 外とつながる、家族もつながるLDK。

    外とつながる、家族もつながるLDK。

    人気のアイランドキッチンからはテラス、ダイニング、リビングを一望することができます。
    キッチンカウンターとテラスが近いので、食材や飲み物のやりとりもスムーズ。友人が遊びに来た時も、家族で過ごすときもキッチンに立つ女性の負担がすくなく、準備から片付けまで楽に家事をすることができます。
    また、内と外を一体で使える醍醐味も必見。

  • 自立を促す子供部屋

    自立を促す子供部屋

    4畳半=狭いと思ってはいませんか?
    4畳半でも必要十分な広さと機能を持った子供部屋は作れるんです。

    子供が自分で布団を干したり、クローゼットに洋服をしまったり出したり、机の上を片付けたり。
    日々を丁寧に暮らす技術を学べる子供部屋を、ぜひ体感してください。

建築家 石澤 光宏

静岡県出身。名城大学建築学科卒業。これまで 26 年間、住宅メーカーや工務店にて木造の注文住宅を専門に設計。建築家として、お施主様の要望や悩みを汲み取り、一邸一邸丁寧に向き合うことを大切にしている。

ARRCHで叶えたガレージのある暮らしの実績

ARRCHの家づくりをもっと知りたい! カタログ請求はこちら ARRCHの家づくりをもっと知りたい! カタログ請求はこちら

ARRCHの建てた家を実際に見てみたい! ARRCHの完成見学会をチェック ARRCHの建てた家を実際に見てみたい! ARRCHの完成見学会をチェック

女性スタッフ 写真 女性スタッフ 写真