「ハブリビング」に笑顔が集うデザイナーズハウス

有限会社マルハ白都建設
〒432-8068 浜松市西区大平台3-28-17

メニューを開く

このページの先頭にもどる

case_newly施工事例

浜松市

「ハブリビング」に笑顔が集うデザイナーズハウス

「ハブリビング」に笑顔が集うデザイナーズハウス

『アーチ』との出会いによって新築への想いが高まったというS様。

資金計画や土地探しから弊社と二人三脚で家づくりを進めてきました。

新居は、L字型のクールな外観にスウェーデン製のチークの扉や玄関ポーチの格子がアクセント。

室内は、「家族がいつもお互いに顔を合わせられて、常に笑顔のたえない家にしたい!」というご夫妻の要望に基づき、リビングを通らなければどの部屋にも行けない「ハブ空港」ならぬ「ハブリビング」を中心に配置。

家事がしやすいように効率的な動線を提案。

また、敷地の3方向が建物に囲まれているため、リビングにトップライトを設けて明るさを確保。

窓も適所に配置して、風通しの良い快適空間に。

さらに、広々ウッドデッキやホビールーム、眺望を楽しむフリースペースといった「遊びの空間」も充実。

下げ天井と間接照明で特別感を演出したキッチンなど、感性豊かなデザイン空間がご家族の暮らしにきっとときめきを与えてくれることでしょう。


リビングを核として階段、ウッドデッキ、ホビールーム、水回りを配した「ハブリビング」では家族が常に顔を合わせ、自然と笑顔が集う。
 


家族が集まるLDKは特に開放感を意識。コンパクトながらも寛げる空間に。
 


リビングからフラットにつながるウッドデッキは、セカンドリビングとして大活躍の予感。BBQや天体観測など、季節を感じながら豊かに暮らせる。
 


キッチンは下げ天井にして間接照明を用い、特別感を演出。家族一緒に調理ができるように、キッチンの手前にサービスカウンターをL字型に設置。
 


L字型の外観。土地が低いので基礎を通常よりも高く施工。
 


アプローチに取り付けたメイクアップウッドは、間隔を広げ抜け感を意識。視界を遮らず、こだわりの庭を眺めながら玄関へ進める。
 


玄関土間は炭入りのコンクリート。
 


2階の寝室はウォークインクローゼット付き。バルコニーにも出入りできる。
 


カウンターを設置した書斎で贅沢なひとり時間。

この施工事例の「お客様の声」はこちら