いつも愛する家族を見守れる、優しさあふれる家

有限会社マルハ白都建設
〒432-8068 浜松市西区大平台3-28-17

メニューを開く

このページの先頭にもどる

case_newly施工事例

浜松市

いつも愛する家族を見守れる、優しさあふれる家

いつも愛する家族を見守れる、優しさあふれる家

共働きで忙しい奥さまの希望は、「家事も、仕事も、子育てもがんばれる家」。

そんな思いを受けてご提案したのは、小上がりの和室を中心としたL字型の家。

吹き抜けやストリップ階段を採用し、LDKから庭までを一直線につなげることで視線が抜け、コンパクトながらも開放的な空間を実現。

キッチンに立てば1階を一望でき、小上がりの和室では子どもが遊んだり、お昼寝をしたり。

「子どもから目を離すことなく家事をすることができ、助かってます」と微笑むK様。

いつでも家族の顔を見られる安心感のある家が完成しました。


白をベースにした明るい空間に、アイアンの階段、天然石や杉をあしらった壁が映える。床はアカシアをウォールナット色に塗装し、落ち着いた雰囲気に。
 


和室には引き出し式の収納を設け、子どものおもちゃや着替えなどを入れ、LDKはいつでもすっきり。
 


カウンターと造作したダイニングテーブルを並べすっきりと。家事動線も短く、便利。
 


リビングの南側に設けた縁側からは、子どもが庭で元気よく遊ぶ様子を眺められる。天気がいい日には家族が並んでおやつを食べるそう。サンルームの代わりにもなるので、洗濯物を干したり、雨の日に子どもがここで遊んだり、マルチに使えるのも便利。両脇には天井まで届く収納スペースも用意し、家族の荷物をすっぽり収納。
 


いずれは2部屋に分ける予定の2階子ども部屋。今は、子どもが自由に遊んだり、ゆっくり読書をしたりできるセカンドリビングとして活躍。吹き抜けに仕切り壁がないので、1階にいる家族の気配を感じられる。
 


玄関横には、帰宅後の手洗いに便利な洗面台を。
 


ティファニーブルーが印象的なトイレ。
 


南に向いたバルコニーからは景色を一望。
 


和モダンスタイルの落ちついたリビング。
 


広さ十分のの縁側で何をして過ごそうか…