上棟式が行われました【袋井市・A様邸】

有限会社マルハ白都建設
〒432-8068 浜松市西区大平台3-28-17

メニューを開く

このページの先頭にもどる

blogスタッフブログ

2020/03/18

上棟式が行われました【袋井市・A様邸】

上棟式が行われました【袋井市・A様邸】

みなさんこんにちは! ARRCH事務担当のアーチャーズです。

今週末3/21()・22(に開催される予約制完成見学会はもうチェックされましたか?

会場は中区富塚町。「将来的に美容室をオープンさせたい」という奥様のご希望を叶えた、店舗併設住宅となっております。

各日8組様限定で、3/21()は残席わずか! 気になる方は今すぐチェックですよ! → https://www.arrch.net/event/slug-f782c9dd66d11ddecf472d4af4d661d6

さて、桜の開花を目前に控えた本日のブログは、袋井市・A様邸上棟式の様子です。

ご参加いただいたのは、A様ご夫妻とそれぞれのご両親様。

みなさんとても仲の良い、見ていてうらやましい限りの幸せご家族です。

特にアーチャーズと奥様は年齢が近いこともあり、友達のようにたくさんおしゃべりさせていただきました(個人的に奥様のことが大好きです)。

そんなこんなで、陽射しがとても暖かく、気持ちの良い天候の中(花粉がたくさん飛んでいてツラかったですが…)、

この日も滞りなく式が進行していきました。

盛り上がったのは【手形式】の時ですね。

まず表題として、日付や「祝上棟」の文字を記入するのですが、

お施主様がうっかり字を間違えてしまいました。

「まぁ、これも良い思い出ですよ。板の裏面に書き直しましょう」とご提案させていただき、

気を取り直して、裏面に。

今度はしっかり表題を書き終えたのですが、

その直後、「笑顔を大切に」という座右の銘を書いていた時に、再度の書き間違い!

↓↓↓写真でもバッチリ間違っています(笑)。どこかわかりますか?

さすがに一同大爆笑でしたが、

「座右の銘の通り、みんな笑顔になったから♪」とポジティブにとらえることに♪

言い方を変えれば、上棟式の大切な思い出のひとつとして深く刻み込まれましたよね。

肝心の手形に関しては、みなさんキレイ&大きく押してくださいましたから、結果オーライです。

記念撮影後のお施主様あいさつでは「完成を楽しみにしています」とにこやかに語っていただき、

解散する際には、職人さんやARRCHスタッフの見送りに出向いてくださったりと、

最後の最後まで、A様ご家族のやさしさ、温かみに包まれた一日となりました。

A様、この度は上棟式おめでとうございました!

これから、完成・お引き渡しまで、しっかりと工事を進めてまいります。

引き続きよろしくお願いいたします!!!