上棟式が行われました【西区・S様邸】

有限会社マルハ白都建設
〒432-8068 浜松市西区大平台3-28-17

メニューを開く

このページの先頭にもどる

blogスタッフブログ

2020/02/19

上棟式が行われました【西区・S様邸】

上棟式が行われました【西区・S様邸】

こんにちは! ARRCH事務担当のアーチャーズです。

今回のブログは、西区・S様邸上棟式

今年の冬は記録的な暖冬のようですね(たまに寒い日もありますが)。

上棟式が行われたこの日も雲ひとつない快晴に恵まれ、春のようなポカポカ陽気となりました。

ご参加いただいたのは、S様ご夫妻と2人のお子様(お兄ちゃんとお姉ちゃん)、お母様の計5名。

棟上げ作業が進められている様子を、うれしそうに眺めている姿が印象的でしたよ。

あと、お子様たちがおそろいの上着を着ていたのがとても可愛かったですね。

肝心の上棟式も「お祓いの儀」「降神の儀」など、どの工程をとっても粛々に進めることができ、

適度な緊張感+アットホームな雰囲気で、棟木が上がったことへの感謝と今後の工事の安全祈願を行うことができました。

乾杯の際には、日本酒(お神酒)の匂いを嗅いで「うえっ」となるお子様を見て、一同大笑いしたのが思い出されます(笑)。

とは言え、お子様たちはとても素直で元気で、お手伝いがしっかりできるのでびっくりしました。

三本締めでは、一生懸命になって手の叩き方を真似していましたし、

「四方がための儀」では、お米やお酒をまくのを率先して行っていましたよ。

さらに【手形式】では、上着を脱いで腕まくりまでして、かなり気合いが入った手形を押してくれました

無事、上棟式が終わって、そろそろ帰ろうかと現場監督や職人さんたちと話をしていると、

「お施主様がお昼ご飯にとんかつの差し入れをしてくださった」との報告が!

とてもおいしくて、みんな大喜びだったという内容をさんざん聞かされ、

私、アーチャーズも「今日の晩ご飯は絶対とんかつ!」と強く心に決めた次第です(笑)。

地鎮祭の時もそうでしたが、今回もS様ご家族の温かみや心遣いによって、とても思い出に残る上棟式になったと思います。

S様、この度は本当におめでとうございました!

無事に棟が上がり、これから完成に向けてのラストスパートとなります。

安全でスムーズな工事を心掛けてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします!