敷地38坪に抜群の開放感を実現した都市型デザイン住宅「アーバン クローズ ハウス」

有限会社マルハ白都建設
〒432-8023 浜松市中区鴨江3丁目70番23号

メニューを開く

このページの先頭にもどる

case_newly施工事例

浜松市

敷地38坪に抜群の開放感を実現した都市型デザイン住宅「アーバン クローズ ハウス」

テーマ「アーバン クローズ ハウス」

外からの視線や騒音をカットし、

中は明るく開放的に。

利便性の良い都会的な住宅環境で

子育てを楽しみつつ、周囲を気にせず

のびのびと家族の時間と

理想の家を満喫したい。

しかし、暮らしに便利な土地には、

騒音や採光、近隣との距離といった

住宅地ならではの心配事が発生します。

「アーバン クローズ ハウス」は、

そんな心配事を残らず払拭し、

理想を何ひとつ諦めず全てを叶え、

敷地38坪で抜群の開放感を実現した

都市型デザインハウスです。

<1F>

▲玄関

外観はライトグレーの塗り壁に、

アクセントの板張りをプラスし

スタイリッシュな仕上がり。

玄関はコンパクトなスペースながら、

壁面に設けられたシューズクロークには

靴・レイングッズ・コートやバッグ等も収納可能。

出し入れしやすいオープンなクロークとしました。

▲光庭

住宅密集地において、

視線を遮りつつ陽光を取り入れるのが重要なポイント。

光庭を配することで家中が明るく、

階段の吹き抜けも利用することで抜群の開放感。

庭はリビングと緩やかにつながり

完全なプライベート空間として外の空気を

味わいながら寛ぎの時間も楽しめます。

▲リビング

バスルーム等の水廻りと寝室や子供部屋等の

プライベートスペースを2階に配置することで、

1階は広々21畳のLDKを実現。

高窓はプライバシーに配慮しながら光を取り込み、

家族と過ごす快適な生活空間をもたらします。

道路に面する玄関側に開口部を設けないことで、

車の走行音や騒音が遮断され、

屋内はいつも静かでクリアな空間。

▲ダイニング&キッチン

キッチンカウンターはフロア材と

同材質を使用することで、

空間全体が統一感のある洗練された印象に。

キッチンからはリビングを見渡すことが出来、

家族の様子をうかがいながら家事や調理を

行えるママ思いのレイアウト。

キッチン用品の収納や食品ストックに

パントリースペースも確保しすっきりと。

光庭から光が降り注ぐ理想のキッチンスペース。

<2F>

▲ランドリールーム&ファミリークローク

生活感が出やすい水廻りと、

個室のプライベートゾーンを全て2階に集約。

浴室と繋がる脱衣所兼ランドリールームは、

時間や天気を気にせずお洗濯ものが干せる、必須空間。

更に隣には、家族全員の衣類をまとめて収納できる

ファミリークロークをしつらえ、

脱衣し、洗濯→干す→畳む→しまう、という

日々のルーティンが最短距離で可能となる

利便性の高い動線設計としました。

▲主寝室・子供部屋

コンパクトにまとめられた子供部屋。

造り付けのカウンターテーブルと

オープンクローゼットがあるので、

ベッドがあれば他に家具は必要なし。

子供が成長するまでは書斎や

ホビールームとしても利用可能。

主寝室は、子供部屋の隣に。

壁面の間接照明には暖色系の明りを入れ

落ち着いたリラックス空間に。

ARRCHの家づくりをもっと知りたい! カタログ請求はこちら ARRCHの家づくりをもっと知りたい! カタログ請求はこちら

ARRCHの建てた家を実際に見てみたい! ARRCHの完成見学会をチェック ARRCHの建てた家を実際に見てみたい! ARRCHの完成見学会をチェック

女性スタッフ 写真 女性スタッフ 写真