太陽と青空を手に入れた2階リビングの家

有限会社マルハ白都建設
〒432-8068 浜松市西区大平台3-28-17

メニューを開く

このページの先頭にもどる

case_newly施工事例

浜松市

太陽と青空を手に入れた2階リビングの家

太陽と青空を手に入れた2階リビングの家

木材関係の仕事に携わるS様は、デザイン性と機能性に優れた家に惹かれ『アーチ』を選んでくださいました。

所有していた土地は住宅地で家が密集しているため、陽当たりやプライバシーに不安が。

そこで提案させていただいたのは、中2階に玄関を設け、階段を降りると水回りや寝室などがあるプライベート空間。

階段を上がるとLDKが広がるという斬新なプランでした。

床にヨーロピアンオークの無垢材を使ったナチュラルなLDKは、窓の外には12畳のバルコニーがあり、軒天井に室内と同じレッドシダーを使うことで内と外がゆるやかにつながり、数字以上の広さを感じられます。

太陽が降り注ぐアウトドアリビングは、まさにS様邸のプライベートガーデン!

「晴れた日には外でご飯を食べることもあるんですよ」と、楽しそうにお話してくださる奥さま。

無垢材が年月とともに味わいを増していくように、この家でたくさんの思い出が刻まれていくことでしょう。


ネイビーのガルバリウム鋼板が青空に映える。アプローチの階段や連続する勾配屋根のフォルムがスタイリッシュ。
 


L字にレイアウトした窓からたっぷりの光が降り注ぐLDK。床材にオークを、天井と軒天井にはレッドシダーを使い、木に包まれた癒しの空間が誕生。


高い耐久性と手軽なメンテナンスが人気のハードウッド材を使用した、12畳ものアウトドアリビング。住宅地とは思えない青空が広がる。
 


キッチンの腰壁には、カラフルに塗装した杉板のウッドパネルをあしらい、空間に華やかさをプラス。Sさんが用意した天板と、『アーチ』オリジナルのアイアンの足を組み合わせたダイニングテーブルがおしゃれ。
 


2階LDKヘは、玄関そばの階段を上がって。吹き抜けを介し、玄関とLDKがひと続きになったのびやかな空間。キッチンからも階段が見えるので、家事をしながら帰宅した家族を迎えられる。
 


白を基調にした玄関には4.5mの吹き抜けがあり、高窓からたっぷりの光が差し込む。引き戸の奥にはシューズクロークを用意。
 


玄関と土間続きでつながり、汚れた荷物も気兼ねなく収納できるシューズクローク。天井がなく、吹き抜けから光が差し込むユニークなデザイン。
 


木に包まれたような落ち着いた雰囲気のスタディコーナー。OSB合板で仕上げることで、あとから自由にカスタマイズが可能。
 


夕景に浮かぶアプローチの階段や連続する勾配屋根のフォルムがスタイリッシュ。

この施工事例の「お客様の声」はこちら