仕事も家事も両立できる生活動線と収納計画に注目!将来的に美容室をオープンする夢を叶えた店舗併設住宅

有限会社マルハ白都建設
〒432-8068 浜松市西区大平台3-28-17

メニューを開く

このページの先頭にもどる

case_newly施工事例

浜松市

仕事も家事も両立できる生活動線と収納計画に注目!将来的に美容室をオープンする夢を叶えた店舗併設住宅

  お家のテーマは

\  Family & Salon  /

 <ファミリー&サロン>

将来的に美容室を開業したい奥様の

夢を叶えた店舗併設住宅です。

ご家族の暮らしを最優先に

大好きなお仕事とプライベートを両立させた

機能的でありながら生活感を感じさせない空間。

そんな建築家の創意工夫が満載です。

<1F>


▲玄関&シューズクローク

広い土間にはまるで額縁のように外が臨める大きな窓を配置。玄関から続くリビングの吹き抜けが玄関ホールからも見え、とにかく明るく開放的。玄関脇にはシューズクロークがあり、家族の靴やベビーカーなどは来客から見えない場所に置けることでいつでも玄関がスッキリ

▲リビング

天井をダイナミックな吹き抜けにすることで、南の気持ちのよい明かりが室内いっぱいに広がる。リビングの脇にある玄関から視線が入らないよう工夫しているのもポイント。


▲ダイニング&キッチン

キッチンはアイランド型を採用し、行き止まりなくぐるぐる回遊でき動きやすい。ダイニングテーブルをキッチンと一体化させることで、料理を作って並べて、食事後に片付けして、の動作もスムーズ

▲洗面&ランドリールーム

洗面スペースは広めにとり、室内干しも可能に。隣接するランドリールームは美容室と兼用。洗濯機・乾燥機それぞれ2台ずつ設置できる大空間にすることで、美容室・居住スペース両方から出る洗濯物を1ヶ所で一気に片づけられる。店舗とプライベートをつなぐ通路の役割も果たしていて、水回りを共有することで、家事効率は格段にアップ。

▲書斎

階段下スペースにあるコンパクトな書斎。階段下は収納にしてしまいがちですが、書斎という選択肢もアリ。一段下げた造りなので天井の圧迫感をなくすことができる

▲店舗スペース

道路に面した側にしつらえた、将来的に開業する予定の美容室スペース。室内は外部から直射日光が入りすぎないように窓位置を調整。ショップスペースからは居住スペースが一切見えないので生活感を感じさせることなく美容室での時間を楽しんでもらえる。居住スペースへはランドリールームを通じて行き来が可能

<2F>

▲壁面クローゼット

フリールームの壁際には洋服を掛けられるスペースがいっぱい。畳むことをやめて掛ける収納にすれば、家事負担が軽減するだけでなく、着る服が見えることで着ない服も見え、結果的に無駄な収納スペースの削減にもつながる。建築家が提案するのは、住む人の用途に応じた適切な配置と量の収納計画

▲フリールーム

子供たちの成長に応じてフレキシブルに使える多目的スペース。ある程度の年齢までは広く1部屋で使い、個々の部屋が欲しくなったら置き家具で仕切ったり、もちろん壁やドアで仕切ったり、使い方は無限大