ご家族一人ひとりのライフスタイルを大切にいたします

有限会社マルハ白都建設
〒432-8068 浜松市西区大平台3-28-17

メニューを開く

このページの先頭にもどる

topicsそれぞれの暮らし

暮らし方のヒントがいっぱい 暮らし方のヒントがいっぱい

家事ラク

毎日HAPPYに暮らしたい!
共働きご夫婦や、家事をトコトン 楽しみたい方にオススメな家事を
ラクにする工夫をつめこみました!

Housework point01 #行き止まりがない間取り
行き止まりがない間取り

キッチンは奥様が一番長くいる場所かもしれません。
だからこそキッチンを中心とした動線が重要。
パントリー、水回り、物干しへと行き止まりなく行けるくらいぐるぐる動線があれば家事がスピーディーにこなせちゃう!

Housework point02 #大容量のファミリークローゼット
ファミリークローゼット

家族の衣類を一箇所に収納できる広い広ーいファミリークローゼットが今大人気!!ランドリールームに近接させることで、干す→畳む→しまうを最短距離で済ませることが可能。
多機能で便利なクローゼットは必需品!

Housework point03 #機能的なシューズクローク
シューズクローク

来客動線とは別で家族だけが入れるシューズクロークがあれば、玄関ホールはいつでもすっきり。
アウターを掛けられるコートフックを付けたり、空間の使い方は無限大。さらに、洗面台を設ければ帰宅後すぐに手洗いが可能なので元気いっぱいのお子様がいるご家庭でも安心!!

Housework point04 #キッチン隣接の家事スペース

キッチンのすぐそばにコンパクトながらの工夫。使い勝手の良い空間を作るのも家事ラクにはおすすめ。畳スペースなら子供を遊ばせながら料理ができ、カウンタースペースなら裁縫をしたり家計簿整理など作業がはかどります。
あなたの理想の暮らしを思い浮かべながら、機能的なスペースを作りませんか?

リゾート

旅行で行ったアジアンリゾートの解放感をもう一度。
裸足でひんやりとしたタイルを歩く。白い外壁を、南国の植栽で彩る外観。
せっかくの注文住宅だからこそ、好きな国やホテルで過ごした特別な時間を日常にしたい。
そういった要望をお持ちのお客様もいらっしゃいます。
ARRCHでは、それぞれの想いやこだわりに合わせて多様なデザインでご提案しています。

Resort point01 #タイルのテラスデッキ
タイルのテラスデッキ

まるでアジアンリゾートのエントランスのように、
プライバシーと隠れ家的要素をつめこんで。

まるでアジアンリゾート
Resort point02 #サーフボード×インナーガレージ
サーフボード×インナーガレージ

車をそのまま乗り入れて、荷物の詰め込みが楽に!車やサーフボードのメンテナンスも、仲間とのパーティーもできる優秀な男子のための場所!

Resort point03 #リゾート感を彩る植栽
植栽

玄関や中庭に南国の植物を取り入れることで一気にリゾート感!年中温暖なこの地域だからこそ、叶えられる!

玄関や中庭に南国の植物

Resort point04 #ホテルライクなサニタリー
#ホテルライクなサニタリー

ワイドスパンの鏡がついた造作の洗面台とガラス張りの浴室はまるで海外のホテル。
狭く感じがちな浴室を開放的な空間にしよう。

平屋

将来の事を視野に入れた住まいにしたい。
家族のつながりを感じられ、季節を楽しめる丁寧な暮らしがしたい。プライバシーも、解放感も欲しい。
一般的にある程度の広さが無いとプラン提案が難しいと言われる「平屋」。
ARRCHでは建築家が手掛けるからこそ、固定概念を覆す挑戦が可能です。

Hiraya point01 #シンプルでカッコイイ。
カッコイイおうち

平屋の外観をオシャレに見せるのは実に難しい。
だからこそ建築家の腕の見せ所。
友達を呼びたくなるカッコイイおうちが完成。

Hiraya point02 #平屋だからこそのプライバシー
平屋だからこそのプライバシー

隣家が迫っていたり、目の前が幹線道路だったり 。
平屋だからこそ、視線や日当たりが気になるもの。でも大丈夫。
土地の制約は設計力で解決。

Hiraya point03 #遊びゴコロも機能的
機能的

例えば中庭を望むカウンターテーブル。
例えばデスクやクローゼットが造り付けの子供部屋。
随所にオシャレな空間があるのもARRCHの平屋ならでは。

Hiraya point04 #平屋は割高!?ではありません。
有効坪数は意外と少なくて済む

平屋は屋根も基礎も大きいから割高と思われがち。
でも階段も2階トイレも不要だから有効坪数は意外と少なくて済むという事実。