家族の好きが散りばめられた、陽だまりのある家

有限会社マルハ白都建設
〒432-8068 浜松市西区大平台3-28-17

メニューを開く

このページの先頭にもどる

case_newly施工事例

磐田市

家族の好きが散りばめられた、陽だまりのある家

家族の好きが散りばめられた、陽だまりのある家

上品なシャンパンゴールドのガルバリウム鋼板をまとった、モダンなフォルムのM様邸。

南側に道路とJRの線路が走るという難しい敷地でしたが、ご提案させていただいたのはあえて北側にLDKを配置した、中庭があるコの字型のプラン。

「初めて図面を見たとき、直感でおもしろいなと感じました」とM様。

南面からの視線も見事解消し、中庭から差し込むたっぷりの光、窓を開ければ風が通り抜け、まるで陽だまりのような心地よさ。

吹き抜けになったLDKは2階廊下とつながり、どこにいても家族の気配が感じられます。

ヨーロッパから輸入したタイルをあしらったキッチン、オリジナルの収納付きベンチ、趣味の自転車を楽しめるインナーガレージなど、ご夫妻の希望もしっかり反映。

「打ち合わせを重ねるたびに、自分たちの想いがカタチになっていくのがとても楽しくて」と笑う奥さま。

好きなものに囲まれた空間は、毎日の暮らしをより素敵に彩ってくれることでしょう。


キッチンの腰壁にはヨーロッパから取り寄せたレンガ調のタイルを使用。ルーバー扉の内側には、生活感が出るキッチン家電や食器類を隠して収納。
 


中庭に隣接した南の窓から光が降り注ぐリビング。色味のちがう木のブロックを乱張りしたアクセントウォールが空間に豊かな表情を描く。
 


リビングは2階天井までの吹き抜けで開放感たっぷり。



オールステンレスのキッチン周りを、ディープブルーのタイルで仕上げたインダストリアルな空間。
 


食品や洗剤など細かなものもスッキリ片付く、キッチン横のパントリー。
 


カラフルなコラベルタイルをあしらった洗面台、タイル風のクッションフロアを敷いた水回りは、奥さまお気に入りの北欧スタイルでコーディネート。
 


ご主人の趣味であるマウンテンバイクのためのインナーガレージ。屋外からだけでなく、玄関ホールからも入れるので、メンテナンスも気軽に楽しめる。右上の小窓はトイレとつながり、便器に座りながら吊した自転車を眺められる遊び心。
 


シューズクロークを併設した玄関は、ホールと合わせ4畳のゆったり空間。視線が抜けることで、より広がりを感じられる。
 


玄関アプローチには、年月とともに味わいが増していく鉄の板を並べた。枕木を使った門柱とともに、家をひきたてる個性あふれるエントランス。
 


夕景。昼と夜でまた違う顔を見せてくれるガルバリウムの外壁。