それぞれが心地よく暮らせるゾーニングを意識した二世帯住宅

有限会社マルハ白都建設
〒432-8023 浜松市中区鴨江3丁目70番23号

メニューを開く

このページの先頭にもどる

case_newly施工事例

浜松市

それぞれが心地よく暮らせるゾーニングを意識した二世帯住宅

テーマは「 つむぐ。「もの」と「ひと」のくつろぎ 」

祖父と孫であるお施主様世帯の

二世帯住宅は

生活リズムの異なる家族が

いかに心地よく過ごせるかがポイント。

玄関から入って手前に祖父の居室、

家族共有の洗面を間に

奥にお施主様世帯を設けたゾーニングで、

それぞれの暮らしを尊重するだけでなく

LDKでは家族団らんの時間も楽しめる

開放的な空間が見どころです。

<1F>

▲玄関&シューズクローク

室内をすっきりと保てるように

広めにシューズクロークを設けて

収納量をアップ。

クロスはムーミン柄で癒される。

▲和室

祖父の居室である和室は

就寝時に生活音が気にならないよう

お施主様世帯とは離れた位置に

ゾーニング。

大切なものをしまっておけるよう

収納も充実している。

▲リビング

両世帯の家族みんなが集まるLDKは

明るく広々とした開放的な空間。

造作カウンターではお子様が宿題をしたり

テレワークスペースとしてなど

家族との時間を共有しながらも

自分の作業をこなせる大切な場所に。

▲ダイニング&キッチン

家族の多い二世帯住宅では

キッチンも広々と設けることで

並んで料理を楽しむこともできる。

無垢床に白いクロス、モルタルのキッチンに

ブラックの扉がアクセントになり

おしゃれな空間に。

▲水廻り&ウォークインクローゼット

家族が共用で使用する水廻りを

家の中心にゾーニング。

脱衣室はランドリースペースも兼ねて

広めに確保。

<2F>

▲主寝室

アクセントクロスがおしゃれな

主寝室。

眠る為だけのシンプルな空間。

▲子供部屋

子供部屋にはオープンクロークと

造作カウンターを設けて機能的に。

「自分で収納する、着る」など

成長を促す効果も。

ARRCHの家づくりをもっと知りたい! カタログ請求はこちら ARRCHの家づくりをもっと知りたい! カタログ請求はこちら

ARRCHの建てた家を実際に見てみたい! ARRCHの完成見学会をチェック ARRCHの建てた家を実際に見てみたい! ARRCHの完成見学会をチェック

女性スタッフ 写真 女性スタッフ 写真